アドセンスブログで収益化!稼ぐ方法を紹介『moya's lab』

アドセンスブログで収益を上げる為、稼ぐ方法を紹介している『moya's lab』

Google Adsense

アドセンスのクリック単価(CPC)が低い!1円に下がる原因!

moya@アドセンスマニア
こんにちは、moyaです!

 

Google Adsenseで収益化されている方は多いかと思います。

特にそれなりに稼いでいた時に、クリック単価(CPC)が低いとびっくりしますよね。

 

コンサル生にも
『クリック単価が低いんですがどうしたらいいんですが?』
と聞かれる事があります。

 

という事で今回はGoogle Adsenseでクリック単価(CPC)が低い時の原因や理由を紹介させて頂きます。

クリック単価(CPC)が1円の時もあると質問も受けますので、その回答も含めてお話させて頂きます。

\ブログ初心者にも大好評!/

Google Adsenseのクリック単価(CPC)とは

そもそもGoogle Adsenseのクリック単価(CPC)とは何でしょうか?

優太くん
確かによく聞くけど、ちゃんと調べたことはないなー
moya@アドセンスマニア
Google Adsenseを使ってブログで収益化する際に、大変大切なことなのできちんと理解してた方が良いですよ

 

Google Adsenseのクリック単価とはGoogle Adsenseを使った際の、広告を1クリックされた時の単価(報酬)です。

クリック単価は1クリックがいくらだったかを見られる訳ではなく、クリックされた時の平均クリック単価として表示されます。

スマホのアプリで見た際は『クリック単価』と記載されている部分です。

 

クリック単価のことは別の言い方でCPC(Cost Per Click)とも言われます。

 

Google Adsenseはクリック単価が借りに10円でクリック数が30回であれば、10円×30回=300円となります。

クリック単価(CPC)はもちろん高ければ高い方がよく、クリック単価(CPC)が15円に変わると、15円×30回=450円となり、クリック数が上がらなくても報酬をあげることもできます。

 

moya@アドセンスマニア
つまりアドセンスで収益化するためには以下3点の施策のみ
  1. ページ閲覧数を増やす
  2. クリック数(CTR)を増やす
  3. クリック単価(CPC)を増やす(この記事で紹介)
優太くん
Google Adsenseで収益化するためには、クリック単価(CPC)ってとっても大事なんですね!

Google Adsenseのクリック単価(CPC)の平均

優太くん
Google Adsenseのクリック単価(CPC)の平均ってどのくらい何ですかね?平均が分からないと僕のクリック単価(CPC)が高いのか低いのか分かりません。
moya@アドセンスマニア
はっきり言ってブログの属性(ジャンル)によって、クリック単価は大きく変わります。その為、平均は出しづらいですが、報告頂いている平均をお伝えさせて頂きますね。

Google Adsenseのクリック単価(CPC)はブログのジャンルによって様々です。

 

例えば、

  • オールジャンル系
  • 芸能系
  • 経済系
  • ゲーム系
  • IT系
  • 小ネタ系
  • 健康系
  • 節約、貯金系
  • 自己啓発系

など、ジャンルによってクリック単価が大きく変わります。

 

Google Adsenseのクリック単価(CPC)が変わる理由(原因)としては、そのジャンル(記事)に応じた高単価の広告が多いか、それとも少ないかなどが、Google Adsenseのクリック単価(CPC)が変わる基準です。

その為、Google Adsenseのクリック単価(CPC)の平均は出しづらいという傾向があります。

 

その為、あくまでも報告頂いている内容でGoogle Adsenseのクリック単価(CPC)を紹介させて頂くと『約20円〜25円の間』が平均です。

あくまでGoogle Adsenseのクリック単価(CPC)の平均なので、参考までに留めてください。

Google Adsenseのクリック単価(CPC)が低い理由

優太くん
Google Adsenseのクリック単価(CPC)がサイトのジャンルや記事によって違うのは分かったですが、僕はクリック単価(CPC)が低いんですよね。理由とか原因はあるんですかね?
moya@アドセンスマニア
先ほどお伝えした様にジャンルや記事によって、Google Adsenseのクリック単価(CPC)が低いジャンルや記事があります。その様なジャンルや記事を選べば、クリック単価(CPC)が低くなります。
優太くん
Google Adsenseのクリック単価(CPC)が低いジャンルってどの様なジャンルなんですか?
moya@アドセンスマニア
では今から詳しく説明させて頂きますね!

 

Google Adsenseのクリック単価(CPC)が低いのには理由があり、それはジャンルや記事によって異なります。

実はGoogle Adsenseのクリック単価(CPC)が決まる要因はジャンルだけではなく、そのほかに理由があります。

 

その要因は3つあります。

  1. 広告主の予算の要因
  2. サイトジャンル(記事)の要因
  3. サイト利用者の興味の要因

では1つず、紹介させて頂きます。

広告主の予算の要因

Google Adsenseのクリック単価(CPC)が決まる1番の要因が広告主の予算です。

Google Adsenseで稼げているのは、広告主がGoogleへお金を払い、Googleから広告提供され、それをクリックされることで収益がGoogleから入ります。

 

moya@アドセンスマニア
Googleからお金を頂いているのではなく、広告主からお金を頂いているという事です。

 

その様に考えると広告主の予算が少ないと同じ広告であっても、クリック単価が低い状態となります。

不景気であれば、広告費をかけれない企業が増えますので、クリック単価が低くなる傾向があります。

 

moya@アドセンスマニア
広告主の予算に関しては、こちらで調整できる部分ではありませんので、対策はできそうにないですね。

サイトジャンル(記事)の要因

ここに関しては説明するまでもありませんが、Google Adsenseのクリック単価(CPC)が決まる要因はジャンルによって異なります。

サイトのジャンルに合わせて、配信される広告が異なります。

 

サイトのジャンルは自分自身で決めることができますので、ここは調整できそうですね。

サイト利用者の興味の要因

Google Adsenseの広告はサイト利用者の興味によっても、配信が変わってきます。

優太くん
サイト利用者の興味によっても、配信が変わってくるって意味が分かりません…
moya@アドセンスマニア
サイト利用者が釣りが好きで釣りの通販サイトをみた後に、優太くんが運営しているブログをみたときに、釣りのことを書いてなくてもサイト利用者の釣り好きに合わせて、釣り関係の広告がでる場合があるということです。
優太くん
じゃあ、自身のサイトジャンルと全く違う広告が配信される場合があるということですか?
moya@アドセンスマニア
そういうことです!

 

サイト利用者の興味はこちらで調整できませんので、対策はできません。(正確に言えば対策できますが、難しくなるためあえて紹介しません。)

 

moya@アドセンスマニア
Google Adsenseのクリック単価(CPC)が決まる要因は3つですが、対策できるのは『サイトジャンル(記事)の要因』ということになります。
優太くん
前置き長くないですか???笑

 

前置きが長くなりましたが、Google Adsenseのクリック単価(CPC)が低い理由は『選ぶジャンルが悪い』ということになります。

 

優太くん
クリック単価(CPC)が低いジャンルはどういったものなんですか?
moya@アドセンスマニア
芸能系、アニメ・ゲーム系、子供向け系です。

 

この様なジャンルを狙っている場合は、クリック単価(CPC)が低い場合が多いです。

芸能系ジャンルで記事を書いている場合、芸能関係の広告と考えるとあまりありません。

 

優太くん
moyaさん、具体的教えてください!
moya@アドセンスマニア
例えば佐々木希の身長が気になった人に向けた記事を書いた際に、佐々木希の身長に興味があるわけで佐々木希に好意を抱いているかは別です。 (みんな好きだと思いますが)

その際に佐々木希に関連した広告を掲載しようと考えても商品があまりありません。そのため、クリック単価(CPC)の低い広告が配信されたり、その記事とは関係ない読者の興味がある広告が配信されます。

優太くん
じゃあ、芸能系のクリック単価(CPC)は低い傾向なんですね!

 

続いて、アニメ・ゲーム系、子供向け系のジャンルです。

アニメ、ゲーム、子供向け系のジャンルの記事は、子供読者が多い傾向があります。

 

子供は基本的に決裁権がないので、商品の広告をクリックし、商品を観ても購入できません。

広告を掲載しても広告費の無駄遣いになる可能性があります。

 

そのため、アニメ、ゲーム、子供向け系のジャンルはクリック単価(CPC)が低い傾向がありますので避けていた方がいいでしょう。

Google Adsenseのクリック単価(CPC)が1円の理由

優太くん
Google Adsenseのクリック単価(CPC)が1円の人もいるって聞いたんですけど、これにも理由があるんですか?
moya@アドセンスマニア
もちろん物事には原因が必ずあります!( 少し格好つけてみた)1円になるのにも理由があります。

 

Google Adsenseのクリック単価(CPC)が低い場合でお話しした部分とも重複する点もありますが、1円になる理由は以下の3つです。

  1. クリック単価(CPC)の低い広告
  2. スマートプライシング
  3. 不正クリック

では、一つずつ紹介させて頂きます。

クリック単価(CPC)の低い広告

上記で説明している通り、クリック単価(CPC)の低い広告が配信されれば、もちろん収益が低くなります。

 

そのクリック単価(CPC)が1円であれば、クリック単価が1円になることもあります。

スマートプライシング

スマートプライシングとはクリック単価(CPC)の引き下げです。

誤ってクリックをしてしまう様な広告配置(全画面に広告が表示されるなど)をしていると、読者の意思とは関係なく、クリックになっている為、そこをGoogleが判断し、クリック単価(CPC)が1円に引き下げられる場合があります。

 

moya@アドセンスマニア
読者が利用しやすい広告の配置にしていれば、スマートプライシングになることはありません

不正クリック

Google Adsenseの広告を自らクリックしたり、第三者などにクリックを促したりすることです。

こちらも、読者の意図ではありませんし、自らクリックするなどしたら広告主からしたら無駄なお金を払うことになります。

その様なクリックと判断した場合はクリック単価(CPC)が1円になることがあります。

 

クリック単価(CPC)が1円になれば、まだ良い方ですが最悪、Google Adesenseが使えなくなります。

こうなるとブログで稼ぐことが難しくなるので、必ず不正クリックはされない様にしてください。

優太くん
自分でクリックしなくて良かった!

まとめ

ここまでGoogle Adesenseのクリック単価(CPC)が低い理由や1円に下がる原因をお話しさせて頂きました。

不正クリックをしないことはもちろんですが、自身のサイトでクリック単価(CPC)が低いジャンルや記事を控えて頂ければ、改善するかと思います。

 

moya@アドセンスマニア
最後までありがとうございました!moyaでした。

\ブログ初心者にも大好評!/

\1日1回ポチっとしてもらえると嬉しいです/

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

moya@アドセンスマニア

専業アフィリエイター。アフィリエイターとして稼ぎながらコミュニティも運営中(15名コンサル中)。専門中退の高卒で劣等感の塊。今はポジティブに楽しくやっている。

>>詳しいプロフィールはコチラ

-Google Adsense
-,

Copyright© アドセンスブログで収益化!稼ぐ方法を紹介『moya's lab』 , 2019 All Rights Reserved.