アドセンスブログで収益化!稼ぐ方法を紹介『moya's lab』

アドセンスブログで収益を上げる為、稼ぐ方法を紹介している『moya's lab』

Google Adsense

アドセンスのクリック率(CTR)が低い!平均を上げる方法!

moya@アドセンスマニア
どうもmoyaです!

 

現在アフィリエイト事業で独立していますが、独立って本当に良いですね!

自分の時間を自由に使え、好きな時に好きな人に会いに行くことができます。

本当にアフィリエイトをして良かったなと思ってます。

 

今回はそのアフィリエイトの中のGoogleアドセンスについてお話させて頂きます。

Googleアドセンスブログで収益化できてくると、クリック率(CTR)について気になることがあると思います。

 

現在のコンサル生にも

『クリック率(CTR)が低いんですけど、どうしたら平均クリック率(CTR)上げられますか?』

と聞かれることがあります。

 

その要望にお答えして僕が取り組んでいる方法を紹介させて頂きます。

\ブログ初心者にも大好評!/

Googleアドセンスのクリック率(CTR)の求め方

まずは気になるのがGoogleアドセンスのクリック率の求め方だと思います。

moya@アドセンスマニア
余談ですが、クリック率のことをCTR(Click Through Rate)とも言います。よく出てくるワードなので覚えておくと良いと思います。

 

では実際のクリック率(CTR)の求め方を紹介させて頂きます。

moya@アドセンスマニア
クリック率(CTR)=クリック数÷アドセンス広告の表示回数で求める事ができます。
優太くん
なんか難しいですね…
moya@アドセンスマニア
とっても簡単ですよ!例えばGoogleアドセンス広告のクリック数が1回あって、Googleアドセンス広告が10回表示されたとしたら、1回(クリック数)÷10回(表示回数)という式になります。計算すると10%なります。つまり10回に1回クリックされているという計算になります。
優太くん
なるほど

 

このようにGoogleアドセンスのクリック率(CTR)を求める事ができます。

Googleアドセンスの平均クリック率(CTR)

優太くん
計算方法は分かったんですか、Googleアドセンスの平均クリック率(CTR)ってどのくらいですか?
moya@アドセンスマニア
良い質問ですね!Googleアドセンスの平均クリック率(CTR)は約0.3%と言われています。

要はGoogleアドセンスの広告が300回表示されたら、1回クリックされる事になります。

 

優太くん
え?クリック率(CTR)ってかなり低いんですね。こんなに低かったらGoogleアドセンスブログで稼げないじゃないですか?
moya@アドセンスマニア
確かに低い感じがしますが、クリック型アフィリエイトではGoogleアドセンスがトップクラスのクリック率(CTR)なのです!僕自身はアドセンスで結構稼がせてもらっています。
優太くん
そうなんですね。これで稼げるとは意外です。

 

Googleアドセンスを始めた人はあまり実感が湧かないかもしれませんが、クリック率(CTR)が0.3%でも充分収益化する事ができます。

僕のコンサル生もGoogleアドセンスを使って稼いでいます。

CTRとページCTRの違い

実はCTRにも2種類あり、

  • CTR:クリック数÷アドセンス広告の表示回数
  • ページCTR:クリック数÷ページ表示回数(PV)

と2種類あります。

 

実はこの2つは似ているようで違います。

一般的にアドセンスでCTRと言っている人は「ページCTRのことを言っていることがほとんど」です。

分かりづらいため、ここでは分けてお伝えしますね。

CTRは表示したアドセンス広告数に対して、ページCTRは表示された記事数に対してです。

moya@アドセンスマニア
つまりページCTRの方が%が高くなります。

 

ページCTRの平均は1%と言われています。

Googleアドセンスのページクリック率(ページCTR)が低い理由

Googleアドセンスのページクリック率(ページCTR)が低いと悩んでいる方がいます。

もちろん、その方の状況に応じてページクリック率(ページCTR)が低い場合もあります。

Googleアドセンスのページクリック率(ページCTR)が低い理由は3つあります。

それは

  1. 表示回数が少なく、参考にならない
  2. 記事内容と広告の相性が悪い
  3. 広告の配置が悪い

です。

 

Googleアドセンスのページクリック率(ページCTR)が低い理由を改善すると平均クリック率を上げる事ができます。

ではその具体的な方法を紹介させて頂きます。

Googleアドセンスのページクリック率(ページCTR)を上げる方法

ではGoogleアドセンスのページクリック率(ページCTR)を上げる方法について紹介させて頂きます。

表示回数が少ない

当たり前ですが、Googleアドセンスのページクリック率(ページCTR)は表示回数が少ないとかなりブレがあります。

Googleアドセンスの平均ページクリック率(ページCTR)は1%です。

その為、表示回数が200回しかないという事であれば、平均クリック数は2回です。

 

ただ、表示回数が少ないとクリックされない可能性も高くなります。

その為、まずは表示回数を増やすために、アクセスが多くなるための記事を書かないといけません。

 

moya@アドセンスマニア
最低でも3000回表示されてからページクリック率(ページCTR)を参考にされてください。それ以下の表示回数の人は参考にしないことをオススメします。

記事内容と広告の相性が悪い

Googleアドセンスのページクリック率(ページCTR)が低いのは記事内容と広告の相性が悪い事が原因の場合があります。

ここが原因の場合、広告の相性が良いジャンルの記事を書くとクリック率が上がる可能性があります。

 

moya@アドセンスマニア
ページクリック率(ページCTR)の高いジャンルは、通販系(ECサイト)、マンション購入系サイトなどです。
優太くん
なんでページクリック率(ページCTR)が良いですか?
moya@アドセンスマニア
良い質問ですね。一概には言えませんが購買意欲の高い方が記事をみている為、広告をクリックしやすいという傾向があるようです。
優太くん
逆にページクリック率(ページCTR)が低いジャンルってあるんですか?
moya@アドセンスマニア
ゲーム攻略系、子供向けのジャンルは広告をクリックしない方が多いのでクリック率(CTR)が低い傾向があります。

広告の配置が悪い

広告の配置が悪いとGoogleアドセンスのページクリック率(ページCTR)が低い原因になります。

逆にGoogleアドセンスのページクリック率(ページCTR)を上げるには良い配置の位置に広告を置く事が大切です。

 

moya@アドセンスマニア
ページクリック率(ページCTR)を上げる為の広告の配置は、初めの見出しの上、記事中の区切りが良い途中、記事終わりです。

これだけでページクリック率(ページCTR)は1%ほどに推移するはずです。

まとめ

Googleアドセンスのページクリック率(ページCTR)が低いと悩んでいる人はいくつか理由があり、それを対処する事で平均を上げる事ができると分かったかと思います。

表示回数の多い方は配置に問題がある可能性が高いです。

 

意識して欲しいのが

moya@アドセンスマニア
記事を読んでいる人が、どこに広告があったらゆっくり見てくれそうか

を意識して配置するとページクリック率(ページCTR)を上げる事が可能です。

 

moya@アドセンスマニア
ちなみ僕はページクリック率(ページCTR))が2%以上です。
優太くん
自慢ですか?
moya@アドセンスマニア
自慢してみましたwww

 

CTRが2.7倍になった方法をメルマガプレゼントしています。

気になる人は「ブログ無料講座」に登録してくださいね。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

moyaでした。

\ブログ初心者にも大好評!/

\1日1回ポチっとしてもらえると嬉しいです/

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

moya@アドセンスマニア

専業アフィリエイター。アフィリエイターとして稼ぎながらコミュニティも運営中(15名コンサル中)。専門中退の高卒で劣等感の塊。今はポジティブに楽しくやっている。

>>詳しいプロフィールはコチラ

-Google Adsense
-, ,

Copyright© アドセンスブログで収益化!稼ぐ方法を紹介『moya's lab』 , 2019 All Rights Reserved.