アドセンスブログで収益を上げる為、稼ぐ方法を紹介している『moya's lab』

アドセンスブログで収益化!稼ぐ方法を紹介『moya's lab』

アドセンス広告の貼り方|位置(配置)や数をWordPressで紹介

Google Adsense

アドセンス広告の貼り方|位置(配置)や数をWordPressで紹介

更新日:

moya@専業アフィリエイター
こんにちは!moyaです。

 

Google Adsenseで稼ぐには貼り方がとても大切です。

闇雲に貼っても、報酬が増えることはありません。

 

僕が様々試した中で、WordPressを使ったGoogle Adsense広告の貼り方を紹介させて頂きます。

位置(配置)や数もとても大切です。

 

moya@専業アフィリエイター
僕の場合、トレンドサイトでもCTR2.76%、ページRPM682円と高めです。

平均はCTR1%、ページRPM250円と言われています。

 

しっかりマスターしてくださいね。

 

moya@専業アフィリエイター
Google Adsenseで収益を最大化した方法は「ブログ無料講座」で限定公開中です!

 

 

Google Adsense広告を貼り方(WordPress編)

まずは、Google Adsense広告の貼り方を紹介します。

WordPressのTHE・THOR(ザ・トール)というテーマを使った貼り方です。

 

テーマによってGoogle Adsenseの貼り方が異なりますので注意してください。

Google Adsenseにサイトを登録する

Google Adsenseにサイトを登録する

Google Adsenseを貼る前にはサイトごとにGoogle Adsenseの審査をする必要があります。

審査が終わっている方はここを読み飛ばしてください。

 

サイト審査の手順としては

  1. Google Adsenseへサイト登録画面でコードを発行する
  2. WordPressにコードを貼り付ける
  3. Google Adsenseで審査を開始する
  4. 1日から14日の間でGoogle Adsense審査の合否連絡が届く

となります。

では詳しい手順を紹介します。

 

まずはGoogle Adsenseにログイン。

 

次にメニューボタン→サイトをクリック。

Google Adsenseサイト登録

 

次に「サイト追加」ボタンを押し、自身の運営サイトのURLを貼り付け。

Google_AdSenseのURL登録

 

コードをコピー。

Google Adsenseリンク

 

ここからWordPress(テーマTHE・THOR(ザ・トール))へ移る。

 

自身の管理サイトへログイン後カスタマイズをクリック。

「基本設定[THE]」→「高度な設定」→「■</head>直上の自由入力エリア」にコードを貼り付けし、「公開ボタン」をクリック。

Google_Adsense貼り付け

 

Google Adsenseサイトへ戻り、「完了」ボタンを押すとサイトの審査が開始。

Google_AdSense

 

審査は1〜14日程度かかります。

その審査の間は記事の更新を続けていきましょう。(参考:【最新】Googleアドセンス審査に通らない人必見!基準はある?)

審査後のGoogle Adsense広告の貼り方

次にGoogle Adsense広告の貼り方です。(※THE・THOR(ザ・トール)を使った貼り方)

 

手順としては

  1. Google Adsenseで広告コードを発行する
  2. WordPressへコードを貼り付けする

です。

 

では詳しく説明します。

 

Google Adsenseへログインし、「メニューボタン」→「広告」→「広告ユニット」をクリック。

Google_AdSenseの広告ユニット

 

「新しい広告ユニット」→「テキスト広告とディスプレイ広告」をクリック。

  • 名前-任意の名前(例:【貯金サイト】SP記事上段(DP)Responsive)
  • 広告サイズ-レスポンシブ(端末に合わせて自動でサイズを調整してくれる)

を設定し、「保存してコードを取得」をクリック。

Google_AdSenseを登録する

 

コードが発行されるのでコピーをする。

Google_AdSenseの広告コードをコピー

 

次に自身の管理サイトのWordPressの設定です。

ログイン後、「外観」→「ウィジェット」をクリック。

 

「カスタムHTML」→「投稿ページ上部エリア」→「ウィジェットを追加」をクリック。

ウィジェットを追加

 

「内容」にGoogle Adsense広告のコードを貼り付けし、保存をクリック。

ウィジェット保存

 

これでGoogle Adsense広告の貼り付けは完了です。

 

テーマがTHE・THOR(ザ・トール)の場合、

  • 投稿ページ下部エリア
  • サイドバーエリア
  • フッターエリア[中央]

にGoogle Adsense広告コードを設置してください。

 

Google Adsense広告の発行から行うと、設置場所に応じてどれくらいの報酬が発生しているか確認できます。

その為、広告コードを設置場所に応じて、発行することをオススメします。

Google Adsense広告の数

Google Adsense広告の数

優太くん
Google Adsense広告って貼れば貼るほど報酬増えるんですよね?
moya@専業アフィリエイター
僕も初めはそう思っていましたが、意外とそんなに単純ではないです!

 

Google Adsense広告の上限撤廃があってから、一度

moya@専業アフィリエイター
貼りまくって、Google Adsenseの報酬がっぽりやー

と広告を多く貼ったことがあります。

 

ただ貼った割に報酬が伸びず、

  • サイトへの離脱率が増えた
  • 報酬が減った
  • CTR(クリック率)が減った

と問題が起きました。

 

moya@専業アフィリエイター
読者は広告を読みに来ているわけではなく、記事を読みにアクセスしています。

今思えば当たり前ですが、その時は分かっていませんでした笑

 

その為、広告が多すぎると

  • 広告ウザい
  • 読みづらい

となり、余計にGoogle Adsenseの報酬が減ってしまうのです。

 

その為、「記事中は多くても500文字につき、広告1つ」というのを基本で考えています。(参考:Googleアドセンスの広告数は上限何個まで?貼り方にも注意!)

Google Adsense広告の位置(配置)

Google Adsense広告の位置(配置)はとても大切です。

配置次第でGoogle Adsense報酬は変わります。

 

最低限のGoogle Adsense広告を設置して欲しい位置(配置)は、

  • 記事のアイキャッチ画像下
  • 記事最下部のシェアボタン下
  • サイドウィジェット
  • フッター

です。

 

THE・THOR(ザ・トール)の場合、

  • 投稿ページ上部エリア
  • 投稿ページ下部エリア
  • サイドバーエリア
  • フッターエリア[中央]

で最適な位置に広告配信されますので安心してください。

 

また、記事中は「AddQuicktag」というプラグインで好きな場所にGoogle Adsense広告を配信できます。

僕も使っていますので、ぜひ使ってみてくださいね。

まとめ:アドセンス広告で報酬を増やすためには数と貼る位置に注意!

まとめ:アドセンス広告で報酬を増やすためには数と貼る位置に注意!

Google Adsense広告で報酬を増やすには

  • 最適な位置
  • 最適な数

を貼ることがとても大切です。

 

適切な場所にGoogle Adsense広告を貼ることができれば、サイトへのアクセスが増えなくても僕のように

moya@専業アフィリエイター
Google Adsense広告の報酬が2.7倍になった!

ということもありえます。

 

ぜひ、この記事を参考に試行錯誤してみてくださいね。

 

moya@専業アフィリエイター
Google Adsenseで収益を最大化した方法は「ブログ無料講座」で限定公開中です!

下記から無料メルマガに登録することでプレゼントしています。

 

moya@専業アフィリエイター
最後までご覧いただき、ありがとうございました!
*お名前
*メールアドレス



-Google Adsense
-GoogleAdsense, WordPress

Copyright© アドセンスブログで収益化!稼ぐ方法を紹介『moya's lab』 , 2019 AllRights Reserved.